narilab

blog @ shunichi narisawa

twitterが伸びた理由

   

今更ですが、twiiterがこのところもの凄い
伸びてきていると言う話。
なんでも100万フォロワーとかもいるとかいないとか。
伸びはこんな感じ↓

なんで、ちょっとtwitterというかコミュニティというかに感じたメモ。

完全に憶測ですけど、twitterって出始めの頃は
ただ、本当に自分の近況なんかをつぶやくだけだったと思います。
もちろん基本的な機能はほとんど変わってなく、140字以内で
何か書くとただそれだけ。

では、何が変わったのかと言うと、人々の使い方が
このところ変化したなと。
以下の図でもわかる通り、twitterそのものが非常に
汎用性が高く、様々なシチュエーションで使われてます。
tweet currency

個人がつぶやくだけだったものが、企業の広報が使用したり
カスタマーサポートが使用し、顧客とコミュニケーションを
とったりと様々。

 
これはtwitterに限らずですが、今後のコミュニティは
汎用性や多様化が出来ないと生き残っていけないなと感じた次第。

 - Diary

  関連記事

no image
googleのプロモーション
【書評】600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス
no image
Turkey
【書評】明日の広告
2014ブラジルワールドカップ観戦記2〜サンパウロ〜
no image
Google Adwordsコンテンツネットワーク上で、プレースメントターゲットが可能に。
0120-287-889はスカパーからの営業電話
【書評】「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ
渋谷駅のOOH(2009/03/28)
結婚式ラッシュ