narilab

blog @ shunichi narisawa

SEOとGoogleのミッション

   

よくSEOと言うと、自分が所持しているサイトやページを

全て上位表示させる事と考えている人がいるみたい。





それってホントに正しいのだろうか。

SEOってなんだっけって事で考えてみたい。





SEO=サーチエンジンオプティマイゼーション

つまり自分の持っているページ・サイトを探している人に対して

「的確」に表示させるって事ですよね。





例えばデパートとかで、食品売り場でYシャツを置いたとしても絶対に売れない。



食品売り場には食品を、紳士服売り場にはYシャツを

「的確」に陳列(表示)することが絶対条件な訳です。





つまり、上位に表示させる事が大事なのではなく、あくまでも「的確」に

表示させることが必要なのではないだろうか。





何でもかんでも上位に表示させようとする考え方は

Googleのミッションである「世界中のあらゆる全ての情報を整理する」

に反する行為にあたる気がしてならない。





検索のアルゴリズムをGoogleが変更した時に

生き残るページって結局、検索するユーザーを迷わせないように

テクニックに走らず、王道を突き進むのがよいのではないだろうか?





まあ、王道って何だよって話ですが。。

これから考えよう。

 - Diary, マーケティング, seo

  関連記事

no image
iphoneでustreamへの投稿が可能に!
no image
未来
no image
モバイル検索が普及しない理由
no image
やっぱ任天堂いいなー
no image
検査命令
no image
仏教
no image
ドラクエ9と商品サイクル
no image
あのひと検索 SPYSEE
no image
ブレイクするという事はバカに見つかること
にんにく祭りの結果