narilab

blog @ shunichi narisawa

売るためにゴールを見せる

   

北川景子のサイバーショットのCM見て、改めて思ったこと。



消費者がそれを使うことで結果的にどうなるのかを
ちゃんとしっかりと示すことが必要だなと。


というのは、基本的に消費者ってそれを使うことで
どうなるかって言うのは想像出来てないことが多いと思う。
マルシェで野菜売ってた時も、質問の多くが
保存方法と、どう調理したら美味いかがほとんどだったし。


今回のカメラのCMでいうと、何万画素とか機能的なベネフィットもありながら
旅行楽しい→旅行の思い出を撮っておくと後からも楽しい→カメラ持ってこうぜ
みたいな。


需要を喚起するというかゴールを見せる(提案をする)ことって
CMでも対面販売でも通販でもなんの商品でも共通して必要なこと。
当たり前かも知れんけど、この辺は常に意識していきたい。


※HALCALIの浪漫飛行いいな。





浪漫飛行
浪漫飛行
posted with amazlet at 11.02.21
HALCALI
ERJ (2010-09-15)
売り上げランキング: 5457



 - マーケティング, Idea, 音楽

  関連記事

蹴散らして前へ
探し出す視点と意識
no image
メディアビジネスのマネタイズ手法を考える
no image
なぜ駆け込み乗車がなくならないのか
Rising Sun Rock Festival 2013〜2日目〜
no image
スピッツ、YouTubeで全PV公開
捨てる。
no image
良コンテンツは生き続ける
Rising Sun Rock Festival 2013〜4日目〜
no image
多摩ネットワーク