narilab

blog @ shunichi narisawa

なぜ駆け込み乗車がなくならないのか

   

毎朝、新宿駅で乗り換えするんですが、駆け込み乗車の被害に遭います。
電車内で、駆け込んで来た輩が勢い余ってタックルしてきたり
ホームで走ってくるやつの肩にぶつかったり等など。

ほいで、このツイートみてなんとなくスッキリしたんですが

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/ocha1978/status/251587788154220544″]

やっぱり日本において、遅刻って絶対悪ですよね。

それが1分だろうと。

5分くらい遅れたところで、なんにも業務に支障って出ないと思うんですよね。

それこそ、山手線なんて下手したら2分間隔くらいで走ってたりする訳だし。

そこを、みんなが完全に時間厳守になってるから駆け込み乗車が増える。

で、駆け込み乗車が増えると危ない状況とかが起きたりして

電車そのものの発車とかが遅れる。

そして、みんな遅刻するっていうデフレスパイラルなんではないかと。

逆、風が吹けば桶屋が儲かるみたいな。

なので、みんなもうちょい時間に柔軟に(ルーズじゃなくて)なっても良いんじゃないかなとふと思った次第です。

 - Idea

  関連記事

売るためにゴールを見せる
no image
スーパークールビズとコミュニケーション
no image
【アイデア】歴史の名場面が見れるARアプリ
レシピは旅をする
探し出す視点と意識
no image
クレームがある反対に支持者もいる
捨てる。
蹴散らして前へ
no image
【アイデア】時間軸と場所で写真を共有できるアプリ