narilab

blog @ shunichi narisawa

NISSAN GT-R マーケティング戦略セミナー

   

昨日、タイトルのセミナーに行ってきたのでメモ。。





1.商品説明



【NISSAN GT-Rの商品概要】

 スカイラインの流れを汲むスーパーカー。

 

 スーパーカーの条件

 ①時速300kmで数時間走れる

 ②パワーウェイトレシオが4.0をきる

 ③ルーブルグリンク(海外にあるサーキット)

  で8分をきる



 以上から、GT-Rは世界的にもレベルの高い車(スーパーカー)である。

 また、上記の価値を換算すると、約4500万円の価値があるが

 実際には800万円で売っている。





【何故、これを開発・販売したか?】

 →これを出すことで、人財のレベルを引き上げることができるから

 →ゴーン氏が来る前に唯一、利益があったから。







2.マーケティング



「ブランド資産を構築するブランドマネジメント」



目的

→顧客接点(タッチポイント)を統合し、ブランド体験を創造する

→世界初のマルチパフォーマンススーパーカーである

 GT-Rが誕生した事を社会現象化する





【マーケティング手法】



・pre-purchase

→広告・イベント・ウェブなど



・purchase

→DM・販促・プロモ・ディーラー体験など



・post-purchase

→囲い込み、アフターケア





上記、3つを強化するためには



①頻度・回数を上げる

②接点を新しく作る



しかない。





【PRICE POSITION】



→ポルシェカイエン(786万円)と同価格帯とし

 且つ、性能で圧倒的優位に立つ







【マーケティングプラン】



・ノントラディショナルな方法を活用

→広告・カタログは創らない。

 その他製品、例えばマーチなどとは異なる手法を展開する。





【具体的には?】

●ターゲットの選定。



属性として、下記の3つに分けた。



①コアインフルエンサー

 ・金持ち、車数台保有、他者に影響力がある

  例:所ジョージなど

  日本には約3000人いる



②コンクエストバイヤー

 ・流行に敏感、ブランド好き、コアインフルエンサーに影響されやすい

  例:会社役員など

  日本には約16万人いる



③リテンションバイヤー

 ・この場合は、いわゆる日産ファン

  例:車は日産しか買わないなど





●活動施策



①コアインフルエンサー向けのイベントを開催

 (グッドウッドフェスティバル)

 →youtubeなどに映像がアップされる



②ルイヴィトングループの特別サロンでのイベント開催

 →発表前に開催することで、他者に影響力のある層の

  間で話題になる。

  (あえて秘密保持契約を結ぶことで、しゃべりたくさせる)



③メディアパートナーシップ

 →早期から、戦略的にパートナーシップを結ぶことで効果の増大をはかる

  (ガイアの夜明けの密着取材→開発1年前から取材を受ける)



④以前からのファンへの対応

 →以前からのファンは予約注文したい。

 →マスク装着状態(デザインの全様が明かされていない状態)での先行予約受付を実施



⑤グローバル対応

 →世界6カ国語のサイトで対応



⑥NINJAプロジェクト

 →発売前に実際に街に走らせてCGMへの効果を狙う。

 →車体のホログラムを作成し、六本木ヒルズなどで公開

 →youtubeなどで世界を走らせる映像の作成

  (実際はCGによるもの)

 →BLACK MASKプロジェクトにより、人目につける





⑦ゲームとのタイアップ

 →グランツーリスモにGT-Rを登場させる



⑧完成前の山手トンネルでのイベントの開催







●売り方

 全国160ヶ所にてハイパフォーマンスセンターを設置



●予算:7億(他の車種は大体40億くらい)



●パブリシティ

→発売後、プレスリリースで販売台数等を発表

           ↓

 さらに口コミが広がり、販売が伸びる







【ノントラディショナルマーケティングの流れのまとめ】

・論理的から情緒的で社会的な方法へ

・製造者主導→生活者主導へ

・コントロールされた情報から自立自走する情報へ

・メディアニュートラルな接触態度

・ブログ、ウェブを高い頻度で確認することにより、方向性を調整

・カルト・ニッチ製品に効果が高い

・効果測定の困難さ

 →ブログエントリーポイント(BEP)ぐらしかわからない。









【雑感】

この事例(バイラルマーケティング)の成功の要因として、

挙げられるのはwebも含め様々な施策の中に、ターゲットの

「心を揺さぶる」何かが必ず入っているということに尽きると考えています。



これは、口コミというものは誰かに強制されるものではなく

自発的に行わなければ、本当の意味での口コミにはならないと

いうことと非常に酷似しています。



また、まとめの部分にもありますが、GT-Rという商品が

かなりエッジが効いており、カルト性が高かった事も

成功の要因の大きなポイントのひとつに数えられると思います。



昨今、口コミやバイラルという言葉が流行っていますが

これは簡単に起こせるようなものではなく、商品開発から

プロモーション、販売と一貫した方向性がなければ難しいと感じました。

 - Diary

  関連記事

no image
AdWords Pay-Per-Action (Beta) の廃止のお知らせがきました。。
no image
神の左手、悪魔の右手
no image
TV×twitter×EC
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 ~2日目~
no image
自分の中の情報の偏りを解消したい
no image
【1コマ目】ツッコミ概要
no image
テンションが上がる入場(登場)曲
no image
マーケティングミックスの5つ目とは??
no image
テレビのない生活
no image
女性専用車両に女性向けの広告を出したら?