narilab

blog @ shunichi narisawa

宅麺買ってみた。

   

だいぶ前なんですが、宅麺で2食ほど注文してみました。
ってのは、両国のまる玉ラーメンが売ってて懐かしくなったので。
(前、両国で働いてて結構食べてた。)
1食だと淋しげなんで、こっちは食べたことないど・みその味噌ラーメンを注文。

基本的にはスープを湯煎で解凍して麺茹でてあわせるだけなんだけど
まる玉ラーメン名物?のアオサもついててびっくり。
インスタントラーメンでもそうなんですけど、具がついてないと寂しすぎるんですよね。
かと言って具は作る気にならないんですよね。 面倒だし。

そういった点ではアオサとチャーシューだけではあるものの
かなり満足度高いな。と。
味も店の味と同じ感じだったと思う。

ちなみに出来上がりはこんな感じ。

普通のラーメン屋のラーメンに見えるぜ。

と思いきや、ど・みそは麺とスープのみ。。
泣ける。

まあ、ちゃんと確認しろやってことなんでしょうけど
やはり具なしだと、ビジュアル的にも残念感が満載。。
ここまで来て何が言いたいかというと、ラーメンって具も大事ですよね。
って事です。

なんかハマカーンの漫才みたいになってもうた。

 - Diary, 料理

  関連記事

no image
ディズニーの待ち時間がケータイで見れるように
Rising Sun Rock Festival 2015〜3日目〜
no image
犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」
クリエイターの働き方と働く仕組み
Rising Sun Rock Festival 2012〜1日目〜
no image
仏教
写真で振り返るチャンピオンズリーグ2012決勝観戦記-初日-
【書評】その社則、効果あり
no image
未来
【書評】28歳までに他社からスカウトされる人脈術