narilab

blog @ shunichi narisawa

ヤフー、検索連動型広告の入札方式改訂を開始

   

ヤフー、検索連動型広告の入札方式改訂を開始



 Yahooは4月17日、「Yahoo Search Marketing Blog」で入札方式の改訂を段階的に開始したと発表した。Yahooによると、今回の改訂は、広告と検索対象との適合度を向上させつつ、これまで入札額が高くて参加できなかった一部の広告主にも、入札の門戸を開くことが目的だという。たとえば、本当にそのキーワードに関連した広告を必要としている広告主が、より多くその広告に入札できるようにすることで、そのキーワードをそれほど必要としていない広告主を除外できるようになる、とYahooは説明している。



 もう1つの要素は、広告主の質だ。新システムでは、たとえば、広告がクリックされる率の高い広告主は質が高いと判断され、最低入札価格が低くなる可能性があるという。



 一般に、適合度の低い広告は検索者にクリックする意欲を失わせ、広告への信用度を低下させることから、広告と検索対象との関連性は重要だ。逆に、広告がクリックされたときに表示される「ランディングページ」の関連性が高いなど、高品質の広告は、クリック率も高くなり広告主に対する全体的なイメージもよくなる。






SEMオプティマイゼーションと言ったところでしょうか。

まだまだ万能ではないようで、被害を被っているところも

あるみたいですが、整合性が取れれば無駄がなくなりますね。

 - Diary, マーケティング, sem

  関連記事

日数経過を可視化するiphoneアプリ「moments」
no image
麺武 虎龍
サッポロクラシック函館開港150周年記念ラベル
【書評】600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス
no image
wordpressからmixiへの自動投稿プラグイン導入
【書評】アイデア・ブック スウェーデン式
no image
Yahoo!リスティング広告の背景削除
no image
スケダチ 高広伯彦事務所
no image
私のやりたい100のこと
Funk-a-lismo! SPARKLE Special!!参戦