narilab

blog @ shunichi narisawa

メディアビジネスのマネタイズ手法を考える

   

@モバイル夜間大学のセミナーに行ってきたのでメモ。
つか大分前だけど。。

grennz.jpという環境問題や社会問題をテーマとしている
サイトがあるのですが、どうやって収益をあげているのか
以前から気になっており、ちょうどその編集長が
講師として話すセミナーがあったので参加してきました。

【概要】
講師:鈴木菜央(すずき なお)氏 @suzukinao
greenz.jp編集長 株式会社ビオピオ取締役

社員数:6名
売上:8000万~1億

http://greenz.jp/
http://biopio.com/

会場:株式会社コンテクスト
参加人数:12~13名ほど


1.greenz.jpの運営について

PV:月間25万~30万程度。

会社的にはあくまでも、環境問題や社会問題などに興味がある
ユーザーの入り口として捉えており、ここだけで収益をあげようとは考えていない。
しかし、社会的(特に環境など)に影響力の高いインフルエンサーが多く
約5万人のユーザーがgreenz.jpに訪れている。
(こういった環境問題に感度が高く、ブログを更新している人は
グリーンブロガーと呼ばれているらしい)


2.green drinks Tokyoについて

green drinks Tokyoとは…
green drinksの東京版。
http://greenz.jp/greendrinks/
エコな飲み会を行い、そこに来た環境問題などに対し
感度の高い人間を集め、企業とタイアップし
イベント開催や商品開発を行っている。

例:ワタミ(みんなの夢オフィス)
http://www.minnanoyume.net/


3.コンサルティング事業

収益の要。
CSRレポート、パンフレット、ウェブサイトを通じての
コミュニケーション全般についての改善提案などを
コンサルしている。

特にCSRのレポートは、現状画一的なものが多く
クリエイティブなものは非常に少ない。
そこで、よりクリエイティブなものを作成することで
人をひきつける事ができる。
(賞などももらえる場合もあるので尚良し)

例:三菱地所
http://csr.mec.co.jp/2009/index.html


4.プランニング事業

環境コミュニケーションにおける
企画、プランニングサービスを提供する。

例:丸の内環境倶楽部
http://www.ecozzeria.jp/earth/

例:難民支援協会
http://www.refugee.or.jp/


5.クリエイティブ事業

冊子、パンフ、ウェブ、CSRレポート等の制作物を企画・制作する。
(コンサルティング事業の延長)

例:ECOZZERIA
http://ecozzeria.jp/


その他

・ソーシャルメディアの活用について
twitter,mixi,tumblr,Facebookなど色々やった。
前半2つは主に国内向け、後ろ2つは海外へ向けての
情報発信ととらえて行ったいた。

twitter以外はあまり成功とは言えないが
twitterに関してはCTR?が高く、流入も多かった。

greenz.jpでの記事にもtwitterなどのリンクを
貼ることで、話題が広まりやすくなるよう工夫をしている。

また、以前は記事のタイトルが良ければPVは
上がっていったが、今は本文(中身)が重要。
中身がしっかしていると話題になりやすい。

※yahoo!にニュースとして掲載されると、サーバーが落ちたりすることも…


・まとまってないけどまとめ
greenz.jpは本の「フリー」でも書かれているように
ウェブサイト自体では収益を上げておらず、
その他(コンサル、制作など)で収益を上げている。

また、利益を追いかけると言うよりも社会や環境に
貢献した結果、収益がついてくるという理念の元に
運営されているイメージ。

鈴木氏曰く、今までの利益を徹底的に追求する
ビジネスモデルよりも、本質的な問題に
取り組む方がこれからはビジネスになるのではないか。

個人的には、よりクリエイティブなものを作ることによって
感度の高いインフルエンサーが訪れるという
意見(というか事例)が印象的だった。

あとは、これだけtwitter、twitter言ってると
名刺とかホントに要らないなあと思った。

 - セミナー, マーケティング, work

  関連記事

no image
サヨナラめざましテレビ
no image
GoogleAnalyticsのコンバージョンの設定をしよう。
no image
今求められるリスティング広告運用術
no image
【セミナー】最愛志向のコミュニケーション戦略
no image
個人のiphoneアプリ
no image
就職と転職と私
no image
ECから実店舗販売へ
no image
始まり…
no image
後顧
no image
【読書】売れるもマーケ当たるもマーケ