narilab

blog @ shunichi narisawa

ウェブがなくても儲けられる

   

検索上位に出る病院は評判の悪い病院か? – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」(http://blog.fkoji.com/2009/07230049.html).

評判のよい病院は何もしなくても患者さんはたくさん来る。逆になんらかの理由で評判の良くない病院は、なんとか集客しようとして SEO などやってみたりする。ということは検索で上位に出る病院というのは比較的評判の良くない病院だったりするのだろうか。


これは、ウェブの業界にいる人にとってはジレンマを
感じるんじゃないでしょうか。


儲かっているところには需要はなく
逆に、儲かっていないところに需要があり
なかなか提案はしづらいのではないかと。


一方でこれをひっくり返す仕組みなり
仕掛けを作ることが出来るとウェブの人達にはチャンスかも。
例えば、良い病院なのに検索で上位に来ないって
おかしいですよと言うような風潮みたいな。


今度、地元の病院の先生に会えそうなので
その時に聞いてみよう。


ただ、やっぱりウェブサイトは(今のところ)
ツールでしかないなと再確認。

 - Diary

  関連記事

no image
ラジオも見る時代へ
no image
吉田「・・・こ・・・こっちはそれどころじゃねーんスよ!!」
居心地の悪い環境に身をおく
no image
GoogleMapのユニバーサル検索が乗り換えを調べる時に便利に
no image
Facebookの「人口」が日本の人口を超えたそうで。。
no image
twitterは公選法違反らしい
no image
Turkey
no image
tes
no image
京都
no image
仏教