narilab

blog @ shunichi narisawa

ウェブがなくても儲けられる

   

検索上位に出る病院は評判の悪い病院か? – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」(http://blog.fkoji.com/2009/07230049.html).

評判のよい病院は何もしなくても患者さんはたくさん来る。逆になんらかの理由で評判の良くない病院は、なんとか集客しようとして SEO などやってみたりする。ということは検索で上位に出る病院というのは比較的評判の良くない病院だったりするのだろうか。


これは、ウェブの業界にいる人にとってはジレンマを
感じるんじゃないでしょうか。


儲かっているところには需要はなく
逆に、儲かっていないところに需要があり
なかなか提案はしづらいのではないかと。


一方でこれをひっくり返す仕組みなり
仕掛けを作ることが出来るとウェブの人達にはチャンスかも。
例えば、良い病院なのに検索で上位に来ないって
おかしいですよと言うような風潮みたいな。


今度、地元の病院の先生に会えそうなので
その時に聞いてみよう。


ただ、やっぱりウェブサイトは(今のところ)
ツールでしかないなと再確認。

 - Diary

  関連記事

no image
【セミナー】@linkage モバイルビジネスと地域振興の新たな関係性について
貝まみれの店「はまぐり」@新宿三丁目
【書評】28歳までに他社からスカウトされる人脈術
no image
色が人を動かす
no image
「代引き・収納代行」規制の動きがあったらしい。。
no image
テレビのない生活
no image
親知らずを抜いた
no image
女性専用車両に女性向けの広告を出したら?
no image
検索結果のアイトラッキング
no image
国際化