narilab

blog @ shunichi narisawa

【書評】28歳までに他社からスカウトされる人脈術

   

ここんところ、色々と人脈が増えつつあるので読んでみました。





人脈っていうコトバがあんま好きじゃなかったり

するんですが、なんでだろうってのを考えてみた。





人脈ってどうも、イメージ的に(あくまでも個人的なイメージ)

どうしても利用するものって気がこれまでしてた。

どっちかって言うと、人脈って結果的に出来てるもんなんじゃないかと。





確かに、人脈って成功するために(っていうか生きてくために)

絶対に必要なものだし、特にビジネス的には不可欠。

でも、コトバが先行しちゃうとなんか違う。。

そんなモヤっと感をこの本は払拭してくれました。





目次

1章 28歳までの人脈がなぜスカウトにつながるのか?

2章 20代に築いた人脈がビジネス人生を大きく変える

3章 「20代」で一歩抜け出すための人脈術

4章 人を動かし、自分を成長させる人脈術

5章 成功するためのチャンスのつかみ方

6章 人から「応援される」ために必要なこと




特に、アマゾンの紹介にもありますが、第3章、第4章は

必読かと思われます。

「セミナーに参加する前に講師にメールを送る」

「御礼状は青インクで書く」

「『プロフィール・シート』で自分を売り込む」

「ブログで不特定多数の人にPRする」

「人脈を確実にモノにする『1-3-2』の法則」




中でも、

「1日以内」に御礼のメールを出し、「3日以内」に御礼状を出す。

そして確実に「2回目(次回)」に会う約束を取り付ける。

という、『1-3-2』の法則は、これまで名刺の交換しっぱなしに

なってる人(自分)は絶対やった方がいいように思えた。





書いてる事を実行して、色んな「人脈」を広げよう。





28歳までに他社からスカウトされる人脈術

 - Diary

  関連記事

no image
あのひと検索 SPYSEE
no image
実名とプライバシーと
no image
私のやりたい100のこと
主観はアカン
no image
都電荒川線「年忘れビール号」
no image
新宿
no image
スケダチ 高広伯彦事務所
退社
Rising Sun Rock Festival 2014〜4日目〜
居心地の悪い環境に身をおく