narilab

blog @ shunichi narisawa

【書評】明日の広告

   

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)
佐藤 尚之
アスキー
売り上げランキング: 1335
おすすめ度の平均: 5.0
5 ネットや路上などで目立ちたい人も必読!
3 生活者とのコミュニケーションの基礎的素養として
5 消費者(生活者)を相手に仕事をしている人は「読まなきゃ」な本
5 現在、広告業界にいる人は必読では無いでしょうか。マーケティングの現在、今後の方向性について、本当に良書。
4 広告は消費者へのラブレターだ!!




これまでの広告とこれからの広告のあり方をわかりやすく説明してある。

単に、広告というだけではなく、消費者へのラブレターという例えを

用いいかに消費者に想いを伝えるか。

いかに、消費者とコミュニケーションをとるかがカギとなる。




自分は広告主という立場にあるので、スッと入っていけたが

そういった広告とは無関係な職にある人でもわかりやすいのではないか?



特に、スラムダンクのキャンペーンをはじめとして、具体例が

上げられているので、自分の状況などに置き換えられやすく

今後の広告展開、いや本書で述べられているコミュニケーションデザインに

チャレンジしてみたいと感じた。

(予算とかは置いておいて)




いかに、商品本位ではなく消費者本位になることができるか。

様々なところで言われている事だがそれを痛感させられた一冊。

 - Diary

  関連記事

no image
選挙
赤霧島ゲットだぜ!
no image
NISSAN GT-R マーケティング戦略セミナー
no image
予約するマッサージチェア
物流を制するものはECを制す
no image
神曲in da house
no image
Amazonの食品&飲料カテゴリが徐々に充実してきている
【書評】その社則、効果あり
no image
家が決定しました。。
社員旅行@台湾 2日目