narilab

blog @ shunichi narisawa

【書評】アイデア・ブック スウェーデン式

   

アイデア・ブック スウェーデン式
フレドリック・ヘレーン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 6335
おすすめ度の平均: 4.5
4 小さいが大事なことが詰まっている
4 新鮮な空気が入ってくるような感覚
4 エッセンス30選
4 小さな本から気づきがたくさん。
4 シンプルで素敵





アイデア関係の本は数あれど、こんなに簡単に

読めて、考えさせられる本はないと思います。





目次



針を探す

はてなタクシー

世界初の創造性テスト

メタファーで表現する

エジソンのアイデア・ノルマ

組み合わせ妙

いつものやり方

アイデアは潰されやすい

満腹病

メキシコ・オリンピック〔ほか〕






特に、一番初めに出てくるアインシュタインの

話が、全てを物語っている気がしました。





「博士と、私たちのようなその他大勢との違いは何ですか?」

「たとえば、干し草の山から針を探さなくてはならないとします。

あなた方はたぶん、針が1本見つかるまで探すでしょう。私は、針が全部、見つかるまで探し続けると思います。」






これは、答えは他にもあると言う例えですが

一般的に、何かを思いついた時って「これはいいアイデアだ」

とか満足してしまい、他に方法はないかと考えることは少ないです。





アインシュタインのように、常に考え続けること。

小さなことでも、アイデアを出し続けること。





この事に気づかせてくれた著者に感謝。





カンプラード「おおかたは、まだ行われていない。素晴らしき未来かな」







 - Diary

  関連記事

no image
あのひと検索 SPYSEE
no image
スケダチ 高広伯彦事務所
no image
なつのかほり
no image
恋におちたら
no image
早死に
no image
【セミナー】ソーシャルネットワーキングの最先端とその未来
no image
めざましテレビで…
RISING SUN ROCK FES’11〜1日目〜
no image
国際化
no image
豚肉とキャベツのにんにく鍋を作ってみた。